topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるかな尾瀬 - 2010.06.15 Tue

尾瀬に行ってきました~。
100615-11

尾瀬ケ原は、群馬・新潟・福島・栃木にまたがり、ライアン県からは鳩待峠を利用して入山するのが近年一般的なルートのようです。
ライアン家を4時過ぎに出発、のはずが一緒に行ったヨウコさんが肝心の靴を忘れるというハプニングが~。ちょっと時間がおしたものの2時間少しで戸倉に到着。ここからはマイカー規制のためバスに乗り換えます。
20分ほどで鳩待峠に到着。ここからいよいよスタート。
100615-1

3.3キロの下り坂を歩き湿原の入口山の鼻に到着です。
100615-2
100615-3
湿原を歩き始めて振り返ると至仏山。いつか登ってみたい山。
100615-4
湿原には池塘と呼ばれる池が点在し、覗き込むとイモリの姿も見られます。
100615-5
木道の先には燧ケ岳が見えます。
100615-6
天気予報は曇りだったけど、だんだんいいお天気になりました。水芭蕉は見ごろをちょっと過ぎてしまいました。
ここはよく写真で見るところ。大堀川周辺。
100615-7
リュウキンカもたくさん咲いてました。この先の竜宮でお昼休憩。
100615-8
再び出発して沼尻川を渡ったところ。実は福島県にいます。この先で新潟県にもちょっと足を踏み入れました。
100615-9
クマの目撃情報も多いようで、ところどころにクマよけの鐘がありました。人が近くにいることを示すんだそうな。
100615-10
この先の見晴までだだっぴろい湿原を歩きます。
100615-12
木道改修中。東電さんがやってます。尾瀬の全体の4割は東電さんの所有です。ちなみに、画像はないけど、木道の1本1本には東電マークと設置年度の焼印があります。
100615-13
牛首付近で休憩中、ぼっかさんに会いました。鳩待峠から山小屋に食糧や日用品を運んでます。帰りはゴミなどを運びだしてます。このぼっかさんもゴミや生ビールのタンクを背負ってました。ちなみに、山小屋で売ってるペットボトルは400円。さすがに買えなかった・・・。
100615-14
ようやく山の鼻に到着。鳩待峠の登りに備えてソフトクリームで栄養補給して最後のひとふんばり。
ちなみに、ここではコーヒーとコンビニで買ったチーズケーキも食べました。
この日の歩行距離は驚きの19.8キロ!もちろん筋肉痛になりましたとも。
天気にも恵まれて高山植物もたくさん見られるやっぱり尾瀬はいいところです。
スポンサーサイト

トラックバック

http://rayan.blog60.fc2.com/tb.php/435-bca7abdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はるかな尾瀬・番外編 «  | BLOG TOP |  » 最後の?!人形町

プロフィール

Rac209

Author:Rac209
W・コーギーのライアン(♂・2004年12月生まれ)とともに群馬県に暮らす。いろんなものに興味をもちながら、気ままに生きていきたいなぁ~と、のんきに思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。