topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの子にかぎって・・・ - 2009.08.16 Sun

お盆休みは連日の猛暑となり、ようやく夏らしい気候になりました。
90816-1

13日は迎え盆。ライアン家もライアンの散歩を兼ねてお寺へ行きました。
連れて行けという父の言葉を無視し、鉄棒にリードをくくりつけライアンはそこで待たせることに。
しかし、これがのちのち不運を招くことに・・・
私が水を汲んでいると「ワッホワッホ」と叫ぶ声。もしや?!と思い行ってみると・・・
案の定、鉄棒に縛られていたはずのライアンがよそのワンコと吠えあっているではないですか?!
「すいませ~ん」とあわててライアンの首輪をつかむ私。
そこで、もう一方のワンコの飼い主らしい若造が『どこの犬だよ!』
(だからすいませんって言ってんじゃねぇか)と思ったら、
『思いっきりしっぽ噛みやがった!』と言いながら犬を連れて行ってしまいました。
そう言われては、そうですかと立ち去る訳にもいかず、後を追いかけ「うちの犬が噛んだんですか?」
と確認したところ『その犬は誰の犬ですか?』「(だから~)私のです!!」
『ちゃんとつないであったんですか?ちゃんと管理しておいてもらわないと困りますね』
という若造。犬の口から血が出てると。
お互い犬同士がワッホワッホと興奮していて、私もライアンが噛んだところを見たわけでもなく、傷を見せられた訳でもなく、如何せん、その若造の態度がどうも腑に落ちず、挙句の果てに一緒にいたおばさんに『もうあっちに連れてっとくれ!』と言われ、余計にカチンときて「すいませんでしたね!」と言ってその場を立ち去ってしまいました。
90816-3

ライアンはしゃべれないし、現場を見たわけじゃないし、傷を見せられた訳でもなく、私の態度も良くなかったとは思うけどホント、まさかうちの子が・・・状態です。
90816-2
今となっては傷があるか見せてもらえばよかったと思うし、もう一度どこをどういう風に噛んだのかよく確認するべきだったなぁ・・・と。
裁判になるというまれなケースもあるという話をきいたので、いずれにしても、私も気をつけなきゃいけないな・・・とちょっと反省したのでした。
反省ばっかだね~。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

鉄棒にしばったままだったの?
まさか脱走して?
しばってあったんだったら、向こうが寄ってきてということだけど~
ライアンくんの笑顔からは、噛んだなんて思えないけど…
ロンならありえるから、気をつけないとな~(^_^;)

つないであったリードがはずれたのかしら??
ライアンくんが噛むなんて想像出来ないわ~!!!
(ぶん太なら確実にあり得るけどね^_^;)
どんな状況だったか?相手の飼い主さんにもう少し詳しく聞いてみれば
良かったですね。
ライアンくんに怪我はなかったの??
心配だわ!!

相手の若造も大ごとにするつもりはなかったみたいですね。
ってか、本当は噛んだわけではなく、吠えられた腹いせに
いちゃもんつけたかっただけなのかも?
そんな態度の人なら、本当に噛まれてたらきっと「ここ!」とか言って
医者代くらい請求されてたかもしれませんよ。
とにかく何事もなくてよかったと思った方がいいかもしれませんね。
ぷりんの場合は「うちの子に限ってやりかねない!」なのでドキドキです(汗)

ロンパパさま。

コメントありがとうございます。
リードもはずれてライアンが引っ張ってきたらしく、途中の石にひっかかってました。
向こうの犬は飼い主に連れられて階段を下りてきたところをライアンがかかっていったのかも知れませんね。
一緒に行った父に連れて行けと再三言われたのに私が鉄棒につないだんです。
気をつけなきゃですね・・・。

ぶん太ママさま。

コメントありがとうございます。
両者ともワッホワッホだったので、落ち着いて状況を聞くという判断もできませんでした。しばらくはちょっとムカついて・・・。
冷静な判断ができませんでした。
いけませんな、大人として。
ライアンは全然大丈夫です。
これからはもっと注意を払わなきゃと肝に銘じました・・・。

きゃらめるママさま。

コメントありがとうございます。
父に再三連れて行けと言われたんですが鉄棒につないでしまったんですよね。
でもホント、相手に傷を見せられた訳でもなく、なんといってもその若造が・・・ブツブツ。
売り言葉に買い言葉でちょっとムカついてしまいました。
でも、お洋服着てるようなワンちゃんだったら大変なことになってたかも?!
なんて思ったり・・・。
ま、おおごとにならなくてよかったです。
これからは注意をしなきゃですね。

ライアン君には怪我はなかったようで安心しました。
普段おとなしくてもいつどうなるか分からないですものね。噛んだとこを見てるわけでは無いし、相手の言ってる事がどこまで本当か分からないけど
目を離す時は、十分注意しないと…っていつも思います。陸は、噛む事は無くても
小さい子供に喜んで飛びつく可能性があるし。それで、転倒でもさせてけがさせたら。。万が一に保険も入ってるんですよ。

でも、もし本当に血が出てて 怪我をしたならちゃんと見せてくるだろうし
腹いせかもー??おおごとにならなくて、よしとしましょうね。

私も少しの間ならいいかとしばってお手洗いとかにいくことあるから、耳が痛いわ~~
こういうとき、後で冷静に考えれば「こうすれば・・・ああすれば・・・」といろいろ思うものですよね。そのときはなかなか難しいけれど。ライアンくんに怪我はなかったですか?相手のワンちゃんもその感じならたいしたことなかったのかな。
こういうときはライアンくんのことも責められないしね(汗)飼い主が反省反省です!
私も肝に銘じておきます・・・・

トモさま。

コメントありがとうございます。
そうですよね、噛まなくてもけがをさせたりしたら・・・
考えるだけで恐ろしい・・・保険に入ってるなんて頭が下がります。
ホント、おおごとにならなくてよかったです。
ライアンも噛むことはないと思ってたけど、最近ちょっと気性が荒いので確かに心配。
肝に銘じてこれからは注意しようと思います。

yummyyummyさま。

コメントありがとうございます。
たまにつないでおいても結構平気だからいつもの調子でやってしまったんですよね。
万が一ってこともあるし、ワンコもそうだけど子供とか噛んだりしたら・・・そう考えると恐ろしいです。
自分もちょっとカチンときてたし、お互いのワンコもワッホワッホうるさいし、なかなか冷静な判断もできませんでした。
ホント、これからは気をつけなきゃですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rayan.blog60.fc2.com/tb.php/372-eed4ee16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャンドルナイトとハルニレテラス «  | BLOG TOP |  » 逃走癖

プロフィール

Rac209

Author:Rac209
W・コーギーのライアン(♂・2004年12月生まれ)とともに群馬県に暮らす。いろんなものに興味をもちながら、気ままに生きていきたいなぁ~と、のんきに思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。