FC2ブログ
topimage

2020-06

上野村へドライブ - 2007.04.23 Mon

ここのところ、学校の課題提出期限があり更新がおろそかになってました。課題も無事提出し、久々の更新です。のぞいて下さった方、申し訳ありませんでした。

さてさて、気候のいい季節になりましたね~。週末、ライアン県の奥座敷、上野村へドライブへ行ってきました。村の面積の9割が森林という自然に囲まれたところです。今の季節、ヤシオツツジというピンクの花が山にたくさん咲きます。そして、村内には樹齢500年、県の天然記念物のしだれ桜があります。それを見に行こうと出発。一緒に行く友達が犬が苦手なのでライアンはお留守番です。
0425-1

ちょっとだけヤシオツツジが咲いてます。(わからない?)
「山笑ふ」季節ですな~。
さて、奥座敷とはいえ、ライアン家から村までは車で1時間もかかりません。それは、トンネルが開通したから。以前からスーパー林道なる、その名の通り山道のものすごいのがありましたが(今もあり)、新しいトンネルの開通により、上野村からライアン市内の学校や病院へ村営バスで通って来られるようになったわけです。すばらいいことですな。
さて、「ヤシオツツジ」、実は花はまだ少し早かったんですね~。で、ナント!しだれ桜はすでに散ってました・・・。残念。花の見頃はむずかしいですね。
0425-2


早速、上野村へ到着。
0425-3

ここは、「こかげ」という村在住のクラフトマンたちのお店です。木工品や家具、陶器や漆器、竹細工など様々なものがあります。欲しいものばかり、でもお値段が・・・。

そして、慰霊の園へ到着。近くにいても今まで来る機会がありませんでした。日航機事故で亡くなられた方々のご遺骨が納められています。
0425-4

御巣鷹の尾根に向かって手を合わせる形をしているそうです。御巣鷹山はここからまだ遠く。のどの奥がツ~ンと痛くなります。
隣には資料館も置かれています。そして今でもお線香の煙が絶えることはありません。
あれから20年、人々の記憶はだんだん薄れていくけれど、忘れちゃいけない人災の記憶ですね。合掌・・・。

さてさて、上野村といえばイノブタ!イノシシと豚をかけあわせたイノブタが名物です。ということで、お昼はイノブタ鍋。
0425-5

豚肉に似たイノブタ肉と野菜を地元特産の十石味噌を使って煮込んでます。臭みも無くおいしかったです。
お昼を食べてスカイブリッヂへ。
0425-6

高さ90m、山から山へ架けられています。長さ225mあり日本でも有数のつり橋です。ビミョ~にゆれる橋からは深い谷が見え空中散歩が楽しめます。
私が買ってきたもの・・・
0425-7

木杓子です。シブイ。
つづきは後日・・・。

あ、ライアンも元気です。
0425-9

スポンサーサイト



● COMMENT ●

あら、ライアン!

ライアンちょっとすっきりしたんじゃない?
毛が抜けたの??

御巣鷹山のその事故で
あたしは大伯父を亡くしました。
そのときの夏は忘れられません。
あたしはまだ子供だったので、当時現場へは
行っていませんし、いまだに行っていません。

去年だったか、フライトレコーダーが公開されて
テレビで放送されていました。
大伯父たちのきもちを推し量ると
気を失いそうでした。

たくさんの命の冥福を、ここで祈らせていただくことを
どうか、お許しください。。。

ヤシオツツジ、見えましたよ。
写真に少しだけピンクの部分がありますね。
少し足を伸ばせば、いいところがたくさん
あるんですね。
しかもおいしいランチつきだし!
この木杓子で湯豆腐が食べたいですね。

最近、山崎豊子の「沈まぬ太陽」を
読んだばかりなので、
慰霊塔を感慨深く拝見しました。
この事故のとき、長男がおなかにいて
すごく暑い夏だったことを思い出します。
たくさんの方々の犠牲になった命が
無駄にならないことを祈りますね。

イノブタ???初めて聞きました!!
でもイノシシも豚肉も好きだから
気になります~~!!
今、日航機事故の時、警察官だった人の本を
友達から借りてるんですが、
つらすぎてなかなか先に進めません・・・。

しかしライアンくんの笑顔には
癒されます~~~♪

またまたいい所へドライブに行ったんですね。桜は残念だったけど・・・・i-229イノブタ鍋、気になります。イノシシも食べたことないから。なんだか強そうなブタちゃんの気がします。
「こかげ」よさそうです。しげぞうにも見せてやりたいですな。木杓子もしぶくてよいですわ~

御巣鷹山の話が出てきて、思わずびっくりしました。もう20年にもなるのですね。あの時、ちょうど姉が飛行機に乗っていたときだったので「落ちた!」と聞いたときは家族で相当あせりました。みなさんの中にも、身内がいらっしゃったり、何か影響を受けた方がいらっしゃいますね。それだけ多くの方の命が奪われたということです・・・・絶対忘れちゃいけないです。でも、JRの脱線事故といい、そんな事故が多すぎるのも悲しいものですよね。

ライアンくん、上からみるとやせた?!

花の見頃は本当に難しいですよね。
満開に出会えたらラッキー☆だなと思っちゃいます。

イノブタ鍋、何だか不思議な感じがするけどおいしそう♪♪♪
私も猪肉も豚肉も好きです。
お肉は柔らかいのですか???

事故、子供だった私もしっかり記憶にあります。
悲しい事故でしたよね。
ここ最近また飛行機事故のニュースが多いですよね。
二度とこんな悲しい事故が起きてほしくないと願いたいです。


はなこmamaさま。

コメントありがとうございます。
そうだったんですか・・・大伯父さまのご冥福をお祈りします。
何も知らなかったとはいえ、はなこmamaさんのお気にさわってしまったら本当にごめんなさい。どうかお許しください。

それから、ライアンは痩せてないと思います・・・たぶん。

きゃらめるママさま。

コメントありがとうございます。
ツツジがもっとたくさん咲くと山がピンクになってきれいなんですよ。
それから、この木杓子は、長さ30センチくらいあります。豆腐1丁まるごといけそうです(笑)
子供の頃、我が家で使っていたのに似てたのでなつかしくて買ってしまいました。
こんな木工品が村の特産です。

沈まぬ太陽は買ったきり読んでない本のひとつです・・。横山秀夫さんのクライマーズハイという本も機会があったら読んでみてください。当時、地元紙の記者をしていた方の小説です。

塾長さま。

コメントありがとうございます。
イノシシは食べたことありますか~?
イノブタは父がいのししで母が豚の掛け合わせです。豚肉より少し赤みが濃くてちょっと硬い感じでしょうか?味噌にしょうがの味が強かったから臭みも少しあるのかも?ぜひ、機会があったら食べてください。
私が以前勤めていた会社も当時事故の影響でものすごい忙しさだったそうです。休む間もないくらいだったとか。ホントに二度とあってはいけない事故だとここで改めて痛感しました。

yummyyummyさま。

コメントありがとうございます。
私もイノブタは初の体験でした。結構おいしかったです。
上野村は木工芸の盛んなところです。他にもお店はありますが、こかげは作家さんたちの作品ばかりでやはり洗練されたものが多かったです。漆器もありましたよ。
日航機事故、正確にはもう22年目になるようです。
遺族の方々も高齢になり、現在ではダムの建設道を利用して慰霊碑の近くまで行けるとか?毎年、8月にはテレビで報道されますがこれからも絶対に忘れてはいけない記憶ですね。

なつ海さま。

コメントありがとうございます。
なつ海さんもイノシシを食べたことあるんですか~?
野性味あふれる味ですか?
イノブタは、豚肉よりちょっと硬めですね。なんとなく臭みもあるような?でも、味噌の味とマッチして結構おいしかったです。
桜は葉桜でしたがヤシオツツジはこれからみたいです。山がピンクになってきれいですよ。
先日も電車事故から2年というニュースがありました。ホント、最近事故のニュースが多いですよね。もう一度気を引き締めてもらいたいですね。

ほんとに花の時期は難しいですよね~
昔和歌山の南部と言うところに梅を見に行きましたが、見れたのは枝だけでした。
悔しいので枝振りを褒め称えながら歩きましたよ。虚しかったです。

イノブタは聞いたことがありますが、食べたことないです。イノシシも豚も大好きなので、そのどちらもあるならさぞ美味しいでしょうね!食べてみたいです~

こももんさま。

コメントありがとうございます。
南部、南高梅ですか?
ホント、花の季節はむずかしいですね。でも、花が咲くと人も多いですね。
若い頃は花を見に行こうなんて思わなかったけど、自然とかそういうものに興味がいく年になりました(笑)
イノブタって意外と知らない方が多いんですね~。もっと宣伝しなきゃですね。
豚肉に似てますよ、ちょっと硬いけど。

123便飛行中の機内の様子が中性子線で地上にも転写されている。
http://orange.ap.teacup.com/jap123air/img/1176891474.jpg
中性子線により放射化された大地からの中性子線で乗客が転写されている。
http://orange.ap.teacup.com/jap123air/img/1176891503.jpg
このような中性子爆弾の地獄を繰り返してはならない。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rayan.blog60.fc2.com/tb.php/136-2d32c647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

芝桜の丘へ «  | BLOG TOP |  » ふたたびの、妙義山・・・つづき

プロフィール

Rac209

Author:Rac209
W・コーギーのライアン(♂・2004年12月生まれ)とともに群馬県に暮らす。いろんなものに興味をもちながら、気ままに生きていきたいなぁ~と、のんきに思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する