FC2ブログ
topimage

2006-12

最近読んだ本 - 2006.12.07 Thu

最近読んだ本の中から・・・
手紙 手紙
東野 圭吾 (2006/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。

ご存知、映画にもなって話題を呼んでいる原作本です。
映画の宣伝を見て読んでみました。
日常頻繁に耳にする犯罪や殺人という言葉。その加害者あるいは被害者そしてその家族になってしまったら・・・社会からの迫害や差別の中で生きていかなければならないと言う事。そして、その罪は償えるのか?・・・そんな事考えながら読み終えました。東野圭吾はすごい。

柴犬さんのツボ 漫画と川柳が脳に効く!押せば笑えるイヌごころ 柴犬さんのツボ 漫画と川柳が脳に効く!押せば笑えるイヌごころ
影山 直美、(著) 他 (2006/09/29)
辰巳出版

この商品の詳細を見る

数ヶ月前、本屋をぶらぶらしているとこんな本が・・・。ちょっと中をのぞくと思わず「フフ、フフ」と笑える4コマ漫画と川柳。本屋で‘怪しい人’になっていたので、思わず買ってしまいました。
本を書いているのは、イラストレーターの影山直美さん。旦那さんとシバ2頭(ゴンとテツ)の「二人二柴」で生活しているそう。そんな日々の出来事が4コマ漫画になってます。コーギーとは違うとはいえ、そこはやはり犬。犬を愛する心は同じです。柴犬とのほのぼのとした雰囲気が伝わってくる本です
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Rac209

Author:Rac209
W・コーギーのライアン(♂・2004年12月生まれ)とともに群馬県に暮らす。いろんなものに興味をもちながら、気ままに生きていきたいなぁ~と、のんきに思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する