topimage

2006-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてったって女子大生! - 2006.10.30 Mon

実は先週の金曜日から3日間東京に行ってまいりました。
というのも、実はアタクシ、プロフィールにもあるように自称女子大生であります。女子大生と言っても通信制大学なんですが・・・でも、女子の大学生なので誰が何といっても女子大生なんですっ。(力いれすぎ)
通信制にはたびたびスクーリングというものがあり、講義を受けに学校へ行きます。今回は東京の近代建築物を見て歩くというもの。都内には震災や空襲を免れた建物がたくさんあります。そんな建物を都内から横浜山手の異人館まで見て歩くわけです。
ちょっとだけご紹介・・・
「お江戸日本橋」今も昔も道路の起点です。
1030-1


「上野国際こども図書館」旧国会図書館近年安藤忠雄氏によりリニューアル
1030-2


横浜山手異人館「スラブ18番館」大正末期に建てられた洋館
1030-3


その他もろもろ・・・
私は建築を学んでいますが、今回は総合科目の為さまざまなコースの方々が集まります。さすが通信制というだけあって、年配のかたから若い人まで!でも、みなさん熱心に話を聴いて前向きでスバラシイ!!
いつも「いい刺激」をもらってます。
ところが私はというと、スクーリングのたびに東京の友達や学校の友達と会い、こんなときだとばかりにおいしいものを食べて豪遊(?!)
だめだなぁ・・・もう少しがんばらないとなぁ~。
これからがんばってレポートを書きます!!
スポンサーサイト

早朝散歩と芸術の秋 - 2006.10.26 Thu

先日、早朝散歩係の父親が腰を痛めた為、今週は私が朝散歩の役目。
起きてすぐに‘ものすごい格好'で散歩をします。どうせ人には会わないし・・・。
月曜・火曜は土砂降りの雨の中を散歩しました。
1026-5


でも、今朝は朝日がまぶしいいい天気。
1026-1


天気のいい朝は気持ちがいいもんです。しかし、早朝散歩係は早く交代してもらいたい・・・。
1026-2


ところで、先日の戦場ヶ原ハイキングの帰り道、富弘美術館を見てきました。
1026-3

この地(現・群馬県みどり市、旧勢多郡東村)出身で現在でも市内で暮らしている星野富弘さんの作品を展示する美術館です。1991年に開館し、2005年に新館がリニューアルオープンしました。
私は旧館が開館してすぐに見学をして以来なのでまさに15年ぶり?!
ところで、星野富弘さんという方をご存知ですか?
勢多郡東村(現・みどり市)出身の方で群馬大学卒業後中学校の体育教師をされている時、演技指導中のけが(頚椎損傷)で首から下の自由を奪われてしまいました。しかし、入院中から口に筆をくわえて文や絵を描き始め、現在では四季折々の花の詩画やエッセイなどの執筆活動をされている方です。
1026-4

美術館の庭のモミジ
美しい水彩画の花に添えられた詩を見ているとなんだかジ~ンとします。子供の頃の事や闘病生活を支えたお母さんの事そして生命の尊さを詩画を通じて語りかけています。
館内は大小33の円筒状の部屋からできています。この建物は建築家の‘ヨコミゾマコト’さんの設計によるもので、建築雑誌などでたくさん紹介されました。まるで迷路のよう・・・。この建物も見てみたかった!庭のモミジもすごくキレイでした。
芸術の秋、美術館はいいもんですね~。

1026-6

つくばいに落ちたモミジ

戦場ヶ原ハイキング - 2006.10.24 Tue

日曜日、栃木県の日光へ行ってきました。
日光へは何度も行ってますが、今回は戦場ヶ原をハイキングしようと出掛けました。お天気もサイコーのハイキング日和でした。
「ライアンも連れていこうかな?」と思ったけど渋滞・山道・一緒に行く友達が犬が苦手・・・その他もろもろでやっぱり留守番。‘なでなで’して家を出たのは朝5時!その後置いてきぼりのライアンは淋しそうな声で鳴いていたとか・・・。

関越道沼田インターからロマンチック街道と呼ばれる国道120号を走ります。途中、朝の日差しが紅葉した山にあたって超キレイでした(残念ながら画像はありません)。
金精峠をぬけるといよいよ栃木県日光市です。
1024-15

Read More »

名水を求めて - 2006.10.21 Sat

ライアン家では飲み水を山へ汲みに行ってます。こんな`ド田舎'でも「おいしい水」を求めるような時代になったんですね~。しかも、面倒くさがりの両親がせっせと汲みに行く姿を見るのはまことに驚くばかりです。水道水もそれほどまずくはない気がするんですが?少し前までは水を買うなんて考えられませんでした。今から十数年前、フランスはパリへ旅行に行ったとき、スーパーで売られていたミネラルウォーターの山を見て驚いたもんです。

水汲みに行く山は隣町です。ライアン家からは車で30分くらい。すんごい山奥です。
1021-1

山の斜面は特産のこんにゃく畑。いのししが出没するらしく畑のまわりはいのしし除けのトタンでガードされてます。

1021-2

そして、さらに山が迫ってきて杉林の中の道を進むと水汲み場があります。

1021-3

こんな感じのところ。マイナスイオンたっぷりな空気の中、岩の間から滾々と水が湧き出てます。車で横付けにできるので重たい水を運ぶのもラクなのですが、いつも混んでます。人がいないことが無い!と、断言できるくらいです。なんでも21世紀がやってくるときには車が渋滞してたとか・・・そんな騒ぎもありました。

でも、ライアンにはいつも水道の水で済ませてしまう私です。
ゴメンね、ライアン君。
1021-4

ササミジャーキー - 2006.10.19 Thu

先日、お風呂から出て「つよぽんのドラマ(「僕の歩く道」ファンの間では「僕ある」というらしい)がはじまるな~」と、テレビをつけたらなぜか肉のパックが目に飛び込んできた(注:肉とドラマは関係ありません)。それを見て思い出すことがそうだ、鶏のササミが買ってあるんだ忘れてた~。
1019-1

しかも今日で賞味期限が切れるぅそう、ライアンにササミジャーキーを作ってあげようと買っておいたのだ。さっそく作ることに・・・。
まず、オーブンを160℃にあたためる。その間にササミをたてに薄く切ってオーブンの天板に並べる。
1019-2

160℃にあたためたオーブンで30分焼き
1019-3

また裏返して20分(適当に様子を見て)焦げないように焼くとササミジャーキーの出来上がり~。
1019-4

なんてカンタン
皆さんもお試しあ~れ~。
深夜のため、翌日ライアンに食べさせてみる。いつもの一気食い。
1019-5

1019-6

愛情たっぷりの手作りおやつをもう少し味わって食べたらどうだい?!えっ?!
1019-7

は~い

しかし、テーブルの上に置いたままで寝てしまったため、早起きの父と母は翌朝ごはんの時に何だかわからず味見をした模様。ま、害はないけどね・・・。でも食べても何だかわからなかったらしい?私が朝起きた時、開口一番母に「これ、イカ?」と聞かれた・・・。それにしても、なぜイカなのか
「・・・。」それはライアン君のですよ・・・

自由犬 - 2006.10.16 Mon

ライアン家にはたんぼがあり、先日稲刈りをしました。
1016-2


ライアンもたんぼに連れて行って、「ま、いっか」とリードを外して自由行動に。たんぼの中を思う存分突っ走ったのでした。
走り回って疲れたのか?コーギーらしいくつろぎスタイル。初めて見た!!コーギーはこういう格好で(足を前後にだして)寝るらしいけどライアンは見たことなかったから~。(注:後ろ足は汚れてます)
1016-1

ライアン君もやっぱりコーギーだったのね
が、かわいかったのはここまで・・・一度離したら案の定捕まらない
帰ろうと思っても帰れない。目の前まで来るのにひょいとすりぬけて逃げていく。
もうっ!しょうがない、だましだまし家まで誘導。途中には道路を横断しなきゃならない。
なんとか無事家に着いたものの今度は家の周りをぐるぐるとまわり、隣のおばさんに舐めかけの飴をもらってるところを無事捕獲。
散々叱られたのでした。私に・・・
そして、もう二度とノーリードにするまいと心に誓うのでした。何度誓ったことか・・・。

秋の一日~湖畔にて - 2006.10.13 Fri

近隣公園めぐり第2弾は近くの人造湖です。保育園時代の遠足の定番の場所です。
1013-1

足元は傾斜地になってます。子供の頃はダンボールで滑ったもんです。

1013-2


ライアン家から車で10分くらいのところにこの人造湖があります。ここは貯水池なんですが、堤防がダムっぽいのでなぜか子供の頃からダムと呼んでいます。湖畔をぐるっとまわると3キロ。格好の散歩コースということもあり、車で来てここで歩くという人も多いようです。
さっそくライアンをこの傾斜地で遊ばせてやろうとするとなぜか動かない・・・ススキみたいな堅い茎が嫌なのか傾斜地がいやなのか???
1013-5



仕方なく一周散歩に行くことに。水面がキラキラしてきれい。
1013-3


水辺へ行くとなぜか水の中へ入りたがる。って、ゆーか入ってしまった。(前足だけだけど)
1013-4


水中  深い  首輪がぬける  溺れる  助けられない~ ・・・というシュミレーションが一瞬のうちに私の脳裏をよこぎっていきました。 ぶるぶるおそろしやおそろしや ダメダメこっちにきなさい!!むりやりひっぱって水辺から遠ざけました。

ん?まてよ?夏に川に連れてった時はイヤイヤ水の中に入って行ったくせに(つーか、無理やり引っ張り込んだ)。ということは、水が流れていなければいいのかじゃ、また来年の夏までにいいところを考えておいてあげよう、ライアン君。楽しみにしていたまえ
そんな秋の一日でした。

いつもの公園 - 2006.10.11 Wed

今思い出した!
今日は10日でライアンにフィラリアの薬を飲ませる日だった。すっかり忘れてた~ダメ親ですね。

さてさて、連休は晴天に恵まれたライアン地方。連休とはいえ、‘ビンボーヒマあり’の飼い主にはライアンを市内名所めぐりに近隣公園めぐり(かな?)連れて行ってあげることくらいしかできないのであります。ゴメンな~ライアン。

1010-1


そして、いつもの公園へ。
てくてくと歩き、芝生広場でフリスビーをするも、足でおさえて渡してくれないライアン。
1010-2

さらに歩いていくとおばあさんが二人。
「奥さんこの近く?」とか聞いてくる。
「はい」。(奥さんじゃないんだけど・・・ま、しょうがないか見た目的に)
「ワンちゃんが何かくわえてきたよ~」
「いえ、ベロです」
1010-3


なんて会話をしているとおばあさんの家の飼い犬らしい黒ラブちゃんがライアンに近づいて去っていった。ノーリードでキャッチボールをしている親子の間を行ったり来たりしてたおりこうなワンコ。
チミも見習いたまえ。ライアン君。

私はというと公園管理のおばちゃんが刈り込んでいた花が終わっていい感じになったあじさいをゲット!さっそく自分作の花瓶に生けました。う~ん、いい感じ。自己満足。(って花瓶はあまり見えてないケド。)
1010-4

愛のエプロン?! - 2006.10.07 Sat

今日は秋晴れのいいお天気になりました。
昨日まではどしゃぶりの雨・雨・あめ!!
1007-4

最近、ライアンは雨の日の散歩にエプロンをしていきます。お腹が汚れないように。近所のおじさんには「なんだい?その腹巻は?」って、確かに上から見ると何か巻いてるようにしか見えないけど・・・。

実はこのエプロンを買う前に手作りの前掛け?がありました。
1007-2

じゃ~~~ん、これは何でしょう?そうレインコートのリメイクです!(貧乏くさぁ~)
これがあれば雨の散歩も汚れないわ!ライアンを飼い始めた頃に買ったレインコートのフードを取ってそこにヒモを通し、同じく裾の部分にもヒモを付けて後ろ前反対に着せればハイ出来上がり!
かわいいわが子への手作り、名づけて「愛のエプロン」。早速着せてみることに・・・。
1007-1

と、思いきや、 ん?違うぞ、これ!!つんつるてんじゃん。
おかしい・・・。短すぎ?ま、確かにお腹は汚れないだろうけど・・・。

で、買い替えました。
1007-3

やはり売っているものには間違いなかった。ってゆーか、私の技術では無理でした。
ちなみに、リメイク品「愛のエプロン」は試着のみで終わりました。

お別れに思うこと。 - 2006.10.05 Thu

ちょうど1週間前、会社の会長宅で飼われていたポン太(♀12歳雑種)というワンコが他界しました。
亡くなる前、5日間程入院して病院の酸素室に入っていました。娘さんがとても可愛がっていて、入院中も注射の時に体を押えるため朝晩通っていたそうです。最後の日もその娘さんを見ると立ち上がってシッポを振ったとか。「もう家に連れて行ってあげよう。」という日に残念ながら亡くなってしまいました。

私がブログを始める前、春頃にポン太が電話帳配達の為、庭に入って来た人に噛み付きました。「大丈夫です」と帰って行ったそうですが、その後慰謝料やら医療費やら8万円くらいのべらぼうな請求が来ました。「大丈夫」と言って帰ったのに・・・医療費はともかくとして精神的慰謝料まで請求されていました。結局、市の法律相談窓口に相談したところ、「勝手に敷地に入ってきたのだから払う必要は無い。払うとしたら医療費くらい」という判断が下され、その後何も言って来ないのでうやむやなままになってしまいましたが、今となっては張本犬のポン太が亡くなってしまったわけです・・・。人に被害を与えるという問題はむずかしいですね。知り合いならそういう訳にもいかないと思いますが・・・。いずれにせよポン太はもう天国へと旅立ってしまったわけです。

病院できちんと死後の処置をしてもらい、棺に入れられ無言の帰宅をしました。病院からはおくやみのお花と手紙も届きました。翌日、市の霊園で荼毘に伏されて頭の骨だけ持ち帰ったそうです。残りは静岡のほうのペット霊園?できちんと供養してくれるとか・・・。最後まで面倒を見てもらえたポン太はしあわせだったと思います。
先日の広島のワンコたちじゃないけど、動物を金儲けの道具としか考えなかったり、飽きたからいらないだとか、引っ越すから要らなくなったとか・・・動物の命を安易に考える人も多い今日、最後の最後まできちんと面倒をみてもらえたポン太は幸せなワンコだったと思います。そして、私自身も最後まできちんと面倒を見ることがライアンを下さった方との約束です。いつかはそんな日がくるんだろうなぁと思うと涙がでるけど家族の一員である以上それがあたりまえなことなんですよね。

ばいばいポン太、どうか安らかに・・・。
1005-1

やきものの街へ - 2006.10.03 Tue

月曜日、早朝散歩係の父が旅行で留守のため、私が変わりに早起きして散歩に連れて行く・・・眠いけど前日は散歩をしてあげられなかったからせめてもの罪滅ぼしに。
1002-1

通常、朝の散歩は父の係。これがまた早起きったらありゃしない。‘夜明けと共に起きる’って感じなんです。だからまだ眠いライアンもたたき起こされて行く事もあるらしい・・・。今日なんてまだ遅い方だわ。
なぜ昨日はライアンの散歩を休んだのかというと、陶芸教室の旅行だったからです。行き先は、陶芸教室らしく「笠間・益子方面」。どちらも焼きもので有名なところであります。

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Rac209

Author:Rac209
W・コーギーのライアン(♂・2004年12月生まれ)とともに群馬県に暮らす。いろんなものに興味をもちながら、気ままに生きていきたいなぁ~と、のんきに思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。